dev-hsimyu

おれが作ったものとかについて紹介したりするブログ

初自作しました

4年だか5年前に購入したDellInspiron530(多分)の中身を取り替え取り替え使ってたのだけど、流石に埃もすごいことになってきてたし何よりボロマザーとCore2Duoだともう最新ゲームがほとんど満足にプレイできなくなってきていて、お金もある程度余裕ができた(というかクレカで分割払いという魔法を覚えた)事もあって初めての自作に挑戦しました。

構成は

  • CPU:Intel Core i5-2500K
  • SSD:Intel SSD 128GB 330 Series
  • HDD:WD 10EARX(前使ってたものを流用)
  • M/B:ASUS P8Z68-V/GEN3
  • Mem:CFD ELIXIR Heatsink DDR3 PC3-12800 4GBx2 W3U1600HQ-4G
  • CPUクーラー:Scythe 忍者参 SCNJ-3000
  • ケース:SS Extreme(ソフマップでパーツ見てたら展示品が投げ売りされてて安かった)
  • グラボ:玄人志向 RH7770-E1GHD
  • BD/DVDドライブ:LGのバルク品(ちょっと箱を紛失して型番が分からん)
  • 電源:WIN+ POWER 700W(前のPCから流用 1年半前に購入)
  • OS:Win7(64bit) Home Premium DSP

という感じでほぼ全面刷新になりました。
自作は初めてなので正直相性とかはほとんど分からず、価格コムで人気の高いのを調べてレビューと口コミを見て問題なさそうだったら…という感じで揃えました。
これとソフマップの相性保証込で\88,000くらいでした。質素な暮らしをせねばならない。

で、組立。

今まで小さいケースを使ってたせいか異様にでかく感じる。

ASUS

取り付けました。
スペーサーを使うのを忘れててネジ穴が見えてるのにミリねじが刺さらないとかひたすらやってた。腰痛い。

そしてここで致命的なミスに気づく。
このケースのCPUソケット裏の穴とマザーのCPUソケットの位置があってなくて取り付けた状態だとCPUクーラーが取り付けられない。

仕方なくマザーボードをひいこら言いながら取り外す。
さあCPUクーラーをつけよう。

CPUクーラーって一人でどうやって取り付けるんだ…。


頑張りました。腰痛い。

ここからほとんど写真なし。

再度マザーを取り付けて、CPUファンを取り付ける。
これも方向を間違ったり、電源のコードが出てる方向がおかしくてマザーのファン電源ピンに届かなかったりして割りと(かなり)苦戦した。

このあとはスムーズに。
電源,SSD,HDD,メモリ,光学ドライブを取り付けて、電源ピンとかSATAケーブルを差す。

完成しました。(グラボはまだつけてない)

ドキドキしながら電源を入れてみると……起動…しない!
メモリ付近のLEDが点灯してて、確かめてみたらメモリが片方うまく刺さってなかった。
心臓痛い。

再度電源を入れてみると見事に起動。
前のPCと比べてめちゃくちゃ見やすいBIOS画面に驚く。BIOSじゃなくてUEFIとかいうらしい。
しゅごいぃ…。
せっかくi5-2500Kを買ってみたのでオーバークロックもしてみたいけど、それはとりあえず置いといてOSのインストール。

特に問題なく終了し、見事Windowsが起動しました。
いやー良かった良かった。


今回初自作ということで色々教訓は得ましたが、何より大切だと感じたことは、
熱がある時は薬を飲んで布団に入って大人しくしてよう」ということですね。
パーツ購入翌日に組立てたのですが、その日朝起きてみたら数年ぶりの熱。しかも38度超。更に前日夜から続く下痢。
諦めるか……と思うもプリキュアを見終わってトイレに篭っていたら佐川のおっさんがケースを届けてくれてしまって、抑えきれずに組み立ててしまいました。

さすがに一気に全行程という訳にはいかず、具合いい→組み立てる→具合悪い→ヨーグルト食べて薬飲む→寝る→具合いい→ということを数回繰り返しました。辛かった。
組立で得た腰の痛みが熱によって増幅されるのが本当に辛かった。


いい経験になりました。
ちなみに風邪ではなく、食あたりだったようです。(まだ下痢治ってない)