dev-hsimyu

おれが作ったものとかについて紹介したりするブログ

Nexus7で英語論文を読む環境を整えた。

【広告】

前々から1台タブレット端末が欲しくて、色々合ってソフマップのポイントが17000円分くらい貯まったのでNexus7を買った。
イエーイ


2014/01/21 追記
Android用の英辞郎POP辞書は販売を終了しているようです。
その為、本記事で導入するポップアップ辞書は、Android用の英辞郎POP辞書データを過去にお買い求め済みの方のみが導入可能となります。(Kindle用の辞書をstardict形式に変換できればいいんですが……)


2014/01/06 追記
Android4.4の載っている端末をお使いの方は、追記現在時点でColorDictはオススメできません。
Nexus7 - Android4.4(Kitkat)端末では、ColorDictで英辞郎POP辞書を表示しようとすると落ちるバグがあるようです。4.4へ上げた途端に落ちるようになりました。
他のKitkat端末は持ってませんが、Nexus7(2012)とNexus7(2013)のどちらでも全く同様に落ちるので、ColorDictがKitkat対応できていないのが問題かと思われます。

Moon+readerからほぼ同じ手順で呼び出せる辞書ソフトのうち、GoldenDictがstardict形式を読み込める為、こちらに乗り換えました。問題なくポップアップ辞書呼び出しができますが、有償版(300円くらい?)じゃないと広告が挟まってるので気になる方は有償版を買いましょう。


で、何がしたかったかというと印刷せずに論文を読みたかった。
元々PCの画面で文書を読むのがあまり好きではなくて、論文読む時も印刷したものを手元で読むタイプだった。
ただ、英単語力がないし電子辞書は持ってないので結局PCの前で検索しながらじゃないと読めなかったりした。

そんな状況がNexus7を買ったら改善できたのでメモ的に書いておく。

閲覧ソフトは天下一読(Moon+Reader)Pro

辞書機能が神。
あと、有料版じゃないとpdfが読めない。電子書籍(epub)ならそれでもいいけど、色々と機能が追加されるし安かったので買った。
あと、ハイライト機能が割りといい。
Dropboxで読んでる位置同期はまだ試してない。

Colordictに英辞郎POP辞書を買っていれる。

Moon+Readerからはポップアップ辞書としてColordict辞書を呼べるんだけど、Playストアにある英和辞書(stardict形式のjmdict?)を入れても貧弱すぎて深い悲しみに包まれる。
ので、英辞郎POP辞書を買った。1000円。

これで全身が歓喜の世界に包まれます。至高。

こんな感じになる。

!!!!どんどん論文が読める!!!!