dev-hsimyu

おれが作ったものとかについて紹介したりするブログ

7/4 無属性と無属性(技巧あり)の計算に対応。技巧倍率毎の発生確率表示に対応

【広告】

こんばんは。ほしみです。

久しぶりにmotocalのコードを弄りました。

どんどんES6で書き直したいよ〜〜という感情が強くなっていく。

 

今回実装した内容は以下の通りです。

  1. 無属性と無属性(技巧あり)の計算の対応

    f:id:hsimyu:20170704170131p:plain
    "敵の属性"に無属性が追加されました。
    どの属性相手でも非有利として計算を行います。
    また"無属性(技巧あり)"では、属性係数は1.0(非有利)だけど技巧は有効なものとして計算を行います。

    こんな感じで変わります。(有利属性→無属性→無属性(技巧あり))

    f:id:hsimyu:20170704170707p:plain

    f:id:hsimyu:20170704170712p:plain

    f:id:hsimyu:20170704170718p:plain

    つよつよバハへの技巧が100%従来通り通るのかは現時点では分かりませんが、目安としてお使い下さい。

  2. 技巧倍率毎の発生確率をいい感じに表示するようにした
    キャラ個別の情報表示欄のスタイル調整と合わせて、技巧のダメージ倍率ごとの発生率を表示するようになりました。

    f:id:hsimyu:20170704170846p:plain

    これはこの記事でそのうち実装するよと言っていたやつです。
    標準偏差が大きいほどばらつきが大きいと考えてください。
    どのくらいの値が適正なのかは現時点では分からないので、ターン毎ダメージ等には反映してません。
    試行回数が少ない時にばらつきの影響が出やすいみたいな部分を評価に含められないですかね、詳しい方いたら教えてください。

  3. 抜けていた4凸武器の実装
    ベネディーア、アスカロンユピテル、ラスト・シンの4凸テンプレートを実装しました。

以上です。

フォレストレンジャーさんのシナリオイベント、変に凝ったことせずに王道ど真ん中を殴ってくる感じでとても良かったですね。

 

 

最近SOLDOUT2ってゲームをやってるんですが、古き良きブラウザゲームって感じでめっちゃ良いのでおすすめです。

so2.mutoys.com